2006年11月 1日 (水)

ほぼ日手帳を使えるその日まで

ほぼ日手帳2007年版、大事にしまってあります。
今年の12月から使えそうなので、使える日をうずうずしながら待っていたりします。

ほぼ日手帳

どんな手帳か知りたいかたは上のリンクから販売しているサイトをチェックしてみてください。買って損はしない手帳だと思いますよ。
私はこの手帳を公私のスケジュールを記載した手帳として、日記帳の代わりとしても使ってみたいと思います。

12月辺りから、使い勝手について感想を書いていきたいと思います。

|

2006年10月31日 (火)

今更ながら・・・涼宮ハルヒの憂鬱

なにやらアニメなどで人気が急上昇したようですが、小説出始めのころから読んでおりました。

涼宮ハルヒの憂鬱

出始めのころの売り出し文句は文章をほめる内容だった記憶があります。
その売り出しの帯に惹かれて、買ったのですが、当たりでしたね。
読みやすいし面白かった。一人称の小説でここまで楽しめたのは久しぶりでした。
登場人物がとてもユーモアあり、特徴的で間違いなく印象に残ります。

内容も突発的なファンタジーだけど、日常とのバランスが面白く最後まで楽しんで読めます。

しかしオチがなかなか秀逸だった・・・。
お勧めの一冊です。ぜひ読んでみてください。
(中、高校生向けかもしれませんが・・・)

|

2006年10月25日 (水)

ほぼ日手帳

ほぼ日手帳の秘密 2007 Book ほぼ日手帳の秘密 2007

著者:ほぼ日刊イトイ新聞,山田 浩子
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんな本を読んでいたら、ほぼ日手帳が欲しくなり、LOFTで2007年版を購入してしまいました。

まだ来年からしか使えないので、使用はしていませんが、毎日の行動予定を書きやすい構成になっているところが好感度高いですね。

最初、値段は少々高めかな~と思っていましたが、いざ購入して中身を良く見ると、この完成度なら妥当かもしれないと思ってしまいました。

来年はこの手帳を使ってお仕事してみたいと思います。

|